大津市災害時の避難場所

滋賀県大津市の災害時の避難所・避難場所・広域避難場所は大津市内にあわせて390箇所あります。

避難所:一時的に避難生活を送る為の施設 227箇所

避難場所:避難に適した広場、公園など 147箇所

広域避難場所:大規模な避難に適した広大な広場、公園など 16箇所です。

災害にあってから調べようとしても、インターネットや電話が使えない可能性が多いにあり得ますので

事前にきちんと確認しておいて、災害遭遇時に家族が別々の場所にいても必ず落ち合う場所を相談しておくというのも大切です。

基本的には地域の小学校や中学校などですが、水害など、災害の種類によっては

琵琶湖浸水想定区域内または大戸川浸水想定区域内である場合などがありますので

一度大津市のホームページで調べられてはいかがでしょうか。

日本語の他にも英語、ポルトガル語、中国語、スペイン語と4書類の外国語での案内もあります。

その他にも大津市避難所ガイドマップというものがあり、こちらは、学校区や施設の種類で検索出来るのは勿論、施設内の写真や設備状況

例えばスロープの有無、身障者用トイレの有無、又授乳室やオムツ替えベッドの有無など全部で18項目の

各施設の設備の記載がありますので分かりやすいです。

ただ、平成19年現在の調査情報ですので、現在は該当していない場合もあるかもしれません。

やはりこういった点からみても避難場所は事前に調べ、家族での決めごとを作っておくのが良いですね。

参考:大津市避難所ガイドマップ

Design Downloaded from Free CSS Templates | Free Website Templates